09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

しぶやさんといっしょ

2011/09/07
子どもが生まれたら
 
「和禾子」と「毅」にしようかな
 
なんて(冗談だけど)考えた事もあるくらい、
福田和禾子さんと渋谷毅さんの書かれた子どもの歌が、大好きです。
 
このお二方の歌がなければ、私は今こんなに子どもの歌にハマってなかったんじゃないかなぁ。
私にとって、神様みたいなお二人です。
 
そんな神の片方が、数年前からライブハウスで自作の子どもの歌+αを演奏しておられるので、ちょくちょく聴きに行っております。
 
その名も「しぶやさんといっしょ」。
 
バンドサウンドで聴く渋谷さんソングがそりゃあもう楽しいのだが、何よりも私は酔いどれ渋谷氏のMCを聴きたいがために行っているようなもんであります。
 
「夢のなか」ができた時は、「我ながら結構いい曲ができたなぁ」って思った話とか
 
歌の作曲を始めるまで人によって歌える音域が違うなんて知らなかったらしい話とか
 
「くじらの時計」を作ったあたりは生活が苦しかったけど、「こんなこいるかな」あたりから楽になってきた話とか(笑)
 
ぼろぼろと、面白い話が出てくるのです
 
 
和禾子さんにもこんなエピソードがいっぱいあるんだろうなぁ。
 
普段はおっとりしているけど、ゆうぞうお兄さんに「あなた歌下手ね~!(笑)」とバッサリ言い渡すくらいサバッとした性格で、車のハンドルを握るとスピード狂、という和禾子さん。
 
面白い話出てきそうだぁ~!(笑)
 
「ちいさなおふね」って和禾子さん懇親の一曲なんじゃないかな?とか。
 
和禾子さんあのコード進行絶対大好きですよね?とか。
 
「おまつりすんだはらっぱに」、どうしてアレンジ変えたのかな?とか。(ゆう子姉時代のが私は好き)
 
結構、気になってる事もいっぱいあったり。
 
和禾子さん亡き今、残念ながらご本人から伺う事はできないけれど。。。
 
和禾子さんエピソード、聞きたいなぁ。
誰か教えてくれないかなぁ。
 
20:39 いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。