05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ひとりごと。

2017/03/11
‪たとえば私が童謡を聴いて救われたように。生きていけそうな気がしたように。‬
‪同じように、童謡を聴いて救われる人がいるんじゃないかと思っているのです。‬

‪たまに「なんで童謡なの?」と聞かれるんですけども、なんでってもう童謡が好きだからとしか言いようがないです。‬
‪「好き」は素晴らしいパワーだと思います。誇らしい気持ちになると思うのです。‬

‪元気を出すって現象は簡単なことじゃなく。ましてや他人を元気にしようなんておこがましいと思うのですが。‬
‪でも、このやり方で合ってるかわからないけど、私は私のできることをやっていきたい。‬

‪三原順さんの作品に、「AとBがいる。この2人は相手が幸せじゃないと(幸せだとわからないと)、自分が幸せを感じられない。お互いにお互いを気遣いすぎていつまでも幸せになれない。じゃあまずは相手より先に幸せになってみてもいいのではないか、笑ってみてもいいのではないか」というようなくだりがあり。‬
‪(これはわかる人にはとてもよくわかる心理だと思う。)‬
‪ああ、そうかもって。高校生の時に読んでとても感銘を受けた作品ですが。今もなんだかこの作者さんの「願い」のような何かが胸に残っていて。‬

‪童謡のいうことはほぼほぼ綺麗で、むしろとても無神経に思えるくらいだったりもするけども。‬
‪それを聴いて、そこに夢見たっていいじゃないかと救われたことのある人間がここにいるので。‬

‪やっぱり私は明日も明後日も童謡を歌っていきたいと思いました。‬

‪2017年春の覚え書き。‬
19:15 いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示