09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

昔のアニメあれこれ♪

2014/09/21
アニメ「宝島」を観ると男性に憧れたりします。
なんていうか、「男に生まれたい」的な憧れです。


宝島DVD-BOX宝島DVD-BOX
(2006/09/29)
清水マリ、若山弦蔵 他

商品詳細を見る


「男はな、ジム。いったんやろうと決めたことがあればな、一本の脚だって、二本三本になるもんだぜ」

ああああかっこいいいい。かっこいいです、大海賊ジョン・シルバー。
アニメ全体に「男の憧れ」みたいなものがあふれていて、とにかく素敵です。こう言葉にしちゃうと陳腐なんですけど…。

こういうのを男の子の立場で聞いてみたい、って思うんですよね。
いいなあ、男の子っていいなあ、って思っちゃう


主題歌も名作で……!
岩谷時子さん作詞、羽田健太郎さん作曲だよ!

女の子アニメの主題歌なら赤毛のアン
男の子アニメの主題歌なら宝島
ってどなたが言ってたけど、確かにそんなイメージだな~!
女の子的なロマン、男の子的なロマン、って言ってもいいかも♪
(あくまで「的」ね♪)


そうそう、最近、赤毛のアンを見始めました


赤毛のアン ファミリーセレクションDVDボックス赤毛のアン ファミリーセレクションDVDボックス
(2012/12/21)
山田栄子、北原文枝 他

商品詳細を見る

赤毛のアンは本は読んだことがあるのですが、アニメを見たことがなかったので…
アーンド、とにかく岸田衿子さん作詞・三善晃さん作曲の主題歌が素敵すぎて!OPもEDも最高です


「フランダースの犬」を見た時も思ったのですが、きちんと1話から最終話まで見た後に歌を聴くと、いろんなことが見えてくるんですよね。

「わすれないよ このみちを パトラッシュとあるいた とおいとおい道を…♪」(「よあけのみち」より引用)とか、最終話見たあと聴いたときの感動ったらなかったです。

アニメの中で何度も、市場と家とのミルクを運ぶ長い長い道(往復で10kmらしい)を歩く場面を毎回のように見ていたんですよね。

ネロとパトラッシュが長い道を毎話のように往復したことが、自分の記憶のようになっていたようで、歌のその部分を聴いた瞬間「ああ本当に長かったな…」ってまるで実体験のように思ったんです。すごく不思議な感覚でした。


なので、赤毛のアンでは特にわたしはEDの「さめない夢」が好きなのですが、アンの見ている世界そのもの!って感じのあの詩や音描写を、もっともっと理屈ぬきのところでかみしめたく、最近ようやくレンタルで見始めました

もちろんOPとEDはとばしません!しかも毎回音をアンプにつなぐという気の入れっぷり(笑)
1日1話、OPもEDも見て、アンの生きている世界に身を沈めたいと思います


いつか歌ってみたいなあ、「きこえるかしら」と「さめない夢」…
09:34 いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。